お墓参り代行や清掃やメンテナンス、白木洗いのことなら全国どこでも対応します。

ご予約・お問い合わせはこちらへ

0120-141-434

受付9:00~18:00(土・日・祝休み)

白木洗いの流れ

下準備と簡単な汚れを落とす。

周りに汚れが飛散しないようにガードし高所の作業がある場合は足場を組んで作業します。高圧洗浄機で白木の表面に付着した汚れやホコリを落とします。

薬品を一箇所ずつ塗布する。

木材を痛めにくい専用洗剤を塗布します。弱アルカリ性のアクロンABを使用しています。シミにならないように1カ所ずつ塗布します。塗布したところから汚れと薬品が反応し出します。

手洗いで汚れをしっかり落とす。

木材を傷つけない柔らかいパッドを使い汚れを落としていきます。この洗浄作業をしっかり行わないと汚れが残ってしまうので、薬品を塗布するだけでなく手作業で隅々まで行います。

高圧洗浄機で洗い流す。

浮かせた汚れは乾くとしみになってしまうので汚れを水で流します。この時、汚れが落ちきっていない場所は再度、薬品を塗布して落としていきます。

しっかりと拭き取る

残った水分はシミの原因となるため、しっかりと拭き取ります。

コーティング

柱や破風など紫外線や雨などで汚れやすい場所には白木の風合いを壊さない専用のコーティング剤を塗布します。